strings-preference.xml 17.3 KB
Newer Older
Daniel Wolf's avatar
Daniel Wolf committed
1
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
2
3
<resources>
    <string name="summary_dnscache_minimum_cache_time">最小キャッシュ時間を任意の値に変更したい場合に指定します。ここで設定された値は、デフォルトのキャッシュ時間を無視して設定されます。デフォルトのキャッシュ値より大きい値を設定すると、キャッシュされたレコードが実際のレコードと一致しなくなり、サービスが正常に動作しなくなる可能性があります。
4
\n現在の値: %1$d 秒。</string>
5
    <string name="summary_dnscache_customcachetime">キャッシュ時間を任意の値に変更したい場合に指定します。ここで設定された値は、デフォルトのキャッシュ時間を無視して設定されます。デフォルトのキャッシュ値より大きく設定すると、キャッシュされたレコードと実際のレコードが一致しなくなり、サービスが正常に動作しなくなる可能性があります。
6
\n現在の値: %1$d 秒</string>
7
    <string name="title_enable_logging">動作ログの取得</string>
8
9
    <string name="preference_category_logging">動作ログ</string>
    <string name="summary_dnscache_nxdomaincachetime">NXDOMAINリクエストがキャッシュされる時間を変更します。これにより、存在しないドメインに対する応答パフォーマンスが向上します(ブロックされている場合など)。
10
\n現在の値:%1$d秒</string>
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
    <string name="title_dnscache_nxdomaincachetime">NXDomainのキャッシュ時間(秒)</string>
    <string name="title_dnscache_customcachetime">カスタムキャッシュ時間(秒)</string>
    <string name="title_dnscache_minimum_cache_time">最小キャッシュ時間</string>
    <string name="summary_dnscache_usedefaulttimes">DNSサーバーにTTL(Time To Live)が設定されている場合、TTLと同じ時間だけキャッシュします。</string>
    <string name="title_dnscache_usedefaulttimes">デフォルトのキャッシュ時間</string>
    <string name="summary_dnscache_maxsize">キャッシュが常に保持できる最大エントリ数を設定します。</string>
    <string name="title_dnscache_maxsize">最大キャッシュサイズ</string>
    <string name="summary_clear_dnscache">DNSキャッシュ機能によりwebサイトが正しく表示されない場合は、ここをタップしてDNSキャッシュをクリアしてください。</string>
    <string name="title_clear_dnscache">DNSキャッシュのクリア</string>
    <string name="summary_dnscache_keepacrosslaunches">複数のアプリにまたがるDNSキャッシュを保持します。</string>
    <string name="title_dnscache_keepacrosslaunches">DNSキャッシュの保持</string>
22
    <string name="summary_dnscache_enabled">アプリによるDNSキャッシュを有効にします。以前のリクエストを保存することで今後のリクエストを素早く解決します。 
23
\nシステムにもキャッシュ機能がありますが、これをカスタマイズしたい場合はこの機能を有効にしてください。</string>
24
    <string name="title_dnscache_enabled">DNSキャッシュを有効にする</string>
25
26
    <string name="preference_category_cache">キャッシュ制御</string>
    <string name="summary_preference_change_pin">PINを変更します。半角数字のみ利用できます。
27
\n現在のPIN: %1$s</string>
28
    <string name="title_preference_change_pin">PINの変更</string>
29
    <string name="summary_show_revoked_notification">NebuloがVPNの権限を失った時に通知します。</string>
30
31
    <string name="summary_notification_allow_pause">通知からアプリの一時停止を許可します。</string>
    <string name="summary_notification_allow_stop">通知からアプリの停止を許可します。</string>
32
    <string name="summary_start_after_update">アプリの更新後に自動で起動します。</string>
33
    <string name="summary_start_on_boot">電源オン時にアプリを自動で起動します。</string>
34
    <string name="title_start_on_boot">ブート後に開始</string>
35
36
37
38
39
40
41
    <string name="summary_theme">このアプリのテーマを設定します。</string>
    <string name="summary_language">アプリの言語を変更します。</string>
    <string name="summary_preference_pin_use_fingerprint">PIN入力の代わりに指紋認証を使用します。</string>
    <string name="title_preference_pin_use_fingerprint">指紋認証を使用する</string>
    <string name="summary_preference_enable_pin">アプリ起動時や停止時にPINを要求するかどうかを指定します。</string>
    <string name="title_preference_enable_pin">PIN</string>
    <string name="preference_category_pin">PINプロテクション</string>
42
    <string name="title_show_revoked_notification">許可が失なわれた時の通知</string>
43
    <string name="title_show_noconnection_notification">未接続時の通知</string>
44
    <string name="summary_show_noconnection_notification">現在DNSサーバー未接続時に通知します。</string>
45
46
47
48
49
50
51
52
53
    <string name="title_notification_allow_pause">一時停止の許可</string>
    <string name="title_notification_allow_stop">停止の許可</string>
    <string name="summary_notification_hide_icon">上部ナビゲーションバーのアイコンを非表示にします。</string>
    <string name="title_notification_hide_icon">アイコンを隠す</string>
    <string name="summary_simple_notification">簡単なテキストで通知します。</string>
    <string name="title_simple_notification">シンプル通知</string>
    <string name="summary_show_notification_on_lockscreen">ロック画面に通知を表示するかどうかを設定します。</string>
    <string name="title_show_notification_on_lockscreen">ロック画面に表示</string>
    <string name="preference_category_notification">通知</string>
54
    <string name="summary_excluded_apps">DNS over HTTPSまたはDNS over TLSを経由させないアプリ(インターネットを使用しないアプリなど)を指定します。</string>
55
56
57
58
    <string name="title_excluded_apps">除外するアプリ</string>
    <string name="title_start_after_update">更新後に開始</string>
    <string name="title_theme">テーマ</string>
    <string name="title_language">言語</string>
59
    <string name="preference_category_general">全般</string>
60
    <string name="crashreporting_type_off">オフ (クラッシュレポートを送信しない)</string>
61
62
    <string name="crashreporting_type_minimal">最小限(Androidとアプリのバージョンのみ報告する)</string>
    <string name="crashreporting_type_full">フル(統計とデバッグデータを報告する)</string>
63
    <string name="summary_check_iptables">使用している端末がiptablesに対応しているかを確認します。</string>
64
65
66
    <string name="title_check_iptables">iptablesの確認</string>
    <string name="summary_iptables_mode">iptablesを使ってDNSクエリをNebuloに転送します。この機能はroot権限が必要です。非VPNモードでもサードパーティアプリは必要ありません。IPv6ネットワーク下では、正常に動作しない可能性があります。</string>
    <string name="title_iptables_mode">iptablesを使用</string>
67
    <string name="summary_local_server_port">設置されるDNSサーバーの使用ポート番号を指定します。1024以上が指定可能です。</string>
68
    <string name="title_local_server_port">ポート番号</string>
69
    <string name="summary_run_without_vpn">チェックを入れると、Nebuloは端末内にDNSサーバーを設置します</string>
70
    <string name="title_run_without_vpn">非VPNで稼働</string>
71
    <string name="summary_category_nonvpnmode_forwardinfo">サーバーが %1$s:%2$s で稼働します</string>
72
    <string name="summary_category_nonvpnmode">ダミーのVPNを使用する替わりに、デバイス上にDNSサーバーを設置し機能するようNebuloを構成します。このモードを使う場合、サードパーティのアプリを使用してDNSクエリをNebuloに手動で転送する必要があります。</string>
73
    <string name="preference_category_nonvpnmode">非VPNモード</string>
74
    <string name="summary_delete_queries">記録されたクエリを削除する場合、ここをタップします。</string>
75
    <string name="title_delete_queries">クエリのクリア</string>
76
    <string name="summary_export_queries">記録したクエリをCSVファイルでエクスポートします。 (%1$d クエリ)</string>
77
    <string name="title_export_queries">クエリのエクスポート</string>
78
    <string name="summary_log_queries">すべてのDNSクエリとその回答をログとして記録します。</string>
79
80
81
82
    <string name="title_log_queries">クエリログ</string>
    <string name="preference_category_querylogging">クエリログ</string>
    <string name="summary_pause_on_captiveportal">フリーWi-Fi接続時などに表示されるキャプティブポータル検出時にDoH機能を一旦停止します。このときポータルにログインすると、すぐに自動的に再開されます。 
\nこの機能を無効にすると、キャプティブポータルサイトが開けず、ログインできなくなる場合があります。</string>
83
    <string name="title_pause_on_captiveportal">キャプティブポータルの一時停止</string>
84
    <string name="summary_bypass_searchdomains">ローカルネットワークなどで使用される検索ドメイン(MyPC.localやMyPc.fritz.boxなど)の名前解決を、ローカルネットワークのDNSサーバーに送信します(DoH/DoTサーバーは使用しません)。
85
\n本機能を有効にすることを特に推奨します。これらのクエリはローカルネットワークから出ることはありません。</string>
86
    <string name="title_bypass_searchdomains">検索ドメインのバイパス</string>
87
    <string name="summary_map_query_refused">DNS サーバーによっては、ホストが許可されていないかブロックされている場合、問い合わせに対する応答(クエリ)を拒否することがあります。この設定では、問い合わせを拒否する代わりにホストをブロックします。</string>
88
    <string name="title_map_query_refused">拒否されたクエリを許可されていないホストとして処理する</string>
89
    <string name="summary_catch_other_dns_servers">既存のDNSトラフィックをインターセプトし、Nebuloを使って送信します。</string>
90
    <string name="title_catch_other_dns_servers">他 DNS トラフィックの受信</string>
91
    <string name="summary_disallow_other_vpns">アプリが明示的に停止していない場合、他のアプリなどにより他のVPNの起動を許可しないようにします。</string>
92
93
    <string name="title_disallow_other_vpns">他のVPNを許可しない</string>
    <string name="summary_restart_vpn_on_networkchange">ネットワークが変更された時、アプリをサイレントで起動しなおします。ネットワークの切り替え時に問題が発生した場合に有効にしてください。
94
\nアプリが非アクティブの場合は効果がありません。</string>
95
96
97
    <string name="title_restart_vpn_on_networkchange">ネットワーク変更時にアプリを再起動</string>
    <string name="preference_category_network">ネットワーク</string>
    <string name="summary_allow_ipv6_traffic">IPv4が無効になっている場合でも、IPv6トラフィックの使用を許可します。
98
99
\n無効にした場合、アプリの実行中はIPv6で接続できません。</string>
    <string name="summary_force_ipv4">デバイスがIPv4を使用していない場合でも、アプリがIPv4リクエストを強制的に受け入れるようにします。</string>
100
101
102
    <string name="title_allow_ipv4_traffic">IPv4トラフィックの許可</string>
    <string name="title_allow_ipv6_traffic">IPv6 トラフィックの許可</string>
    <string name="summary_allow_ipv4_traffic">IPv4が無効になっている場合でも、IPv4トラフィックの使用を許可します。
103
\n無効にした場合、アプリの実行中はIPv4で接続できません。</string>
104
105
    <string name="title_force_ipv6">IPv6強制</string>
    <string name="title_force_ipv4">IPv4強制</string>
106
107
108
    <string name="summary_force_ipv6">デバイスがIPv6を使用していない場合でも、アプリがIPv6リクエストを強制的に受け入れるようにします。</string>
    <string name="summary_enable_ipv4">デバイスにIPv4アドレスが割り当てられている場合は、IPv4を使用します。</string>
    <string name="summary_enable_ipv6">デバイスにIPv6アドレスが割り当てられている場合は、IPv6を使用します。</string>
109
110
111
112
113
    <string name="title_enable_ipv4">IPv4を有効にする</string>
    <string name="title_enable_ipv6">IPv6を有効にする</string>
    <string name="preference_category_ip">IPアドレス設定</string>
    <string name="summary_crashreporting_type">アプリがクラッシュしたときに開発者に送信するデータを指定します。クラッシュ時のデータには個人情報が含まれることはありません。このデータは問題をより早く解決するのに役立ちます。</string>
    <string name="title_crashreporting_type">クラッシュ自動報告</string>
114
    <string name="summary_delete_all_logs">デバイスに保存されているすべてのログを削除します。</string>
115
    <string name="title_delete_all_logs">すべてのログを削除する</string>
116
    <string name="summary_send_logs">ここをタップすると開発者にログを送信します。</string>
117
    <string name="title_send_logs">ログの送信</string>
118
    <string name="summary_advanced_logging">根本的な問題の解決に役立つログの種類が追加されます。</string>
119
    <string name="title_advanced_logging">詳細ログ取得</string>
120
    <string name="summary_enable_logging">デバッグ情報(統計データを含む)のログを有効にします。これらのログは自動で送信されません。</string>
121
122
    <string name="summary_nonvpn_help">ここをタップして、このアプリと連携させるための手順を入手して下さい。</string>
    <string name="preference_category_nonvpnmode_help">サードパーティーアプリ側の操作手順</string>
123
    <string name="summary_iptables_disable_ipv6">iptablesを使用かつ代わりにIPv4を使用する時はIPv6を無効にして下さい。IPv6が有効だと、DNS問い合わせがiptablesの処理から外れることがあります。</string>
124
125
    <string name="title_iptables_disable_ipv6">IPv6を無効にする</string>
    <string name="preference_category_iptables">Iptables</string>
126
127
    <string name="fallbackdns_isp">サービスプロバイダー(非暗号化)</string>
    <string name="summary_fallback_dns">Nebuloがアプリ内部で使用するDNSサーバーを設定します。デフォルトは接続しているプロバイダーが提供するDNSサーバーです。ここで指定したサーバーは内部処理のみに使用され、アプリで扱う通常のDNSクエリには影響しません。</string>
128
    <string name="title_fallback_dns">内部DNSサーバー</string>
129
130
    <string name="summary_nonvpn_help_generic">VPNアプリの設定方法についてはこちらをクリックしてください</string>
    <string name="nonvpn_help_generic_title">ジェネリックなVPNアプリ</string>
131
132
133
134
    <string name="summary_nonvpn_help_faq">ここをタップすると、非VPNモードについてのヘルプおよび作業内容についてのウィンドウが開きます。</string>
    <string name="title_nonvpn_help_faq">作業内容</string>
    <string name="summary_inform_bad_connection">DNSサーバーが遅延またはDNSサーバーに到達しなくなった時にメインメニュー内でその旨を通知します。</string>
    <string name="title_inform_bad_connection">接続不良を知らせる</string>
135
136
    <string name="summary_nonvpn_use_lanip">いくつかのアプリでは、DNSのIPアドレスにlocalhost(127.0.0.1)を指定することができません。この設定を有効にすると、代わりにローカルネットワークで割り当てられたIPアドレスを使用できるようになります。なお接続しているローカルネットワークによってこのIPアドレスが変わることがありますので注意してください。</string>
    <string name="title_nonvpn_use_lanip">localhostの代替としてデバイスIP使用</string>
137
138
    <string name="summary_export_settings">DNSルールのソースを含むすべての設定をファイルにして書き出します。このファイルをNebuloに読み込ませることで設定を元に戻すことができます。</string>
    <string name="title_export_settings">設定のエクスポート</string>
139
140
141
    <string name="summary_excluded_apps_non_vpn">例えば、インターネットに接続できなくなった場合など、ここではアプリを除外します - 選択したアプリはDNS-over-HTTPSやDNS-over-TLSを使用しなくなります。
\n
\nこれは非VPNモードでは効果がありません。</string>
142
</resources>